電車走行キット

電車走行キットとは、おぱく堂氏が開発したwebページ上に列車が走行する様子を再現するフリーソフトで、Train Kitの略で「TK」(私のイニシャルと同じだ!)とも呼ばれています。
システムとしてはJavaスクリプト(コンピュータのプログラミングに使用する言語のひとつ)によって絵を動かすというものなので、列車や背景、構造物(駅、信号など)はペイントソフトで描いて自作できます。懇切丁寧なマニュアルが付いているのでコンピュータについてあまり詳しくない方でも大丈夫です。
TKには自動走行と手動走行があり、前者は画面内を列車が行きかうシーンが自動で表示されます。後者はwebサイトの来訪者が自分で列車を走らせることができます。自動走行とは逆に風景を動かす形となります。
TKはフリーソフトですが、TKを使用したwebページをネット上で公開するときは、「おぱく堂氏のサイトへのリンクを貼る」「おぱく堂氏が作成した車両は、彩色する(無地車両)加工するか自作した車両と一緒に走らせる(彩色済み車両)」などの条件が必要です。なお、車両を自作、加工するときは透過イメージとする必要があるので透過イメージの作り方については後日紹介します。
詳しくはおぱく堂氏のサイト(http://www.mars.dti.ne.jp/~opaku/zigzag/)にアクセスしてみましょう。
[PR]