新学期早々

長い春休みもついに終わり、今日からまた登校するようになりました。今日は小月8:08発の列車に乗ったのですが、長府駅進入時にATSの警報ベルが聞こえました。前方を見ると出発信号機は赤でした。列車は停車後なかなか発車せず、「信号待ちで停車しています」という放送があるだけで、何が起こったのかはわかりませんでした。しかし、そのあと放送は「新下関駅で列車を止める信号が出されている」というものに変わり、さらにそのあと、「新下関駅で人身事故が発生した」というものに変わりました。
私は今日はそれといった用がないので(新入生のオリエンテーションで配布物の配布を手伝うことになっていましたが、遅れる可能性があることは連絡しました。実際それには間に合いました)よかったのですが、高校は休み明けの実力テストだったらしく車内で勉強する人も見られました。
列車はそのあと1時間遅れで長府駅を発車しました。もし、私が1本早い列車に乗っていたら、おそらくこの事故を目の当たりにすることになっていたでしょう。
[PR]