【A列車で行こう7】株取引のコツ

A列車では、株取引で資金を増やすことができます。ここでは、私なりの株取引のコツをご紹介します。
A7では、A5のときとは株取引のやり方がやや異なっています。異なっている点は以下のとおりです。
株取引ができる時間 A5:平日の9時から17時まで A7:常に可能
株価 A5:4~5桁で表示。 A7:3~4桁で表示
取引単位 A5:1000株単位 A7:100万株単位

取引のコツですが、株価が安いときに買って値上がりしたら売るのは言うまでもありませんが、売却時に株価の1割は手数料として引かれるため、わずかしか値上がりしていない状態で売却すると、ほとんど儲からなかったり、逆に損をすることになります。

例えば、資金100億円の状態で800円の株を100万株買い、1000円に値上がりしたところで売却したとします。

これを式にすると、
株購入:100億円-(800円×100万)=92億円
株売却:92億円+(1000円×100万)=102億円
と、2億円しか儲かっていないことになります。
そのため、購入時の株価より400~500円以上値上がりしてから売却するのがいいでしょう。

私の場合このような方法で行っています。
①800~900円台に値下がりした株を購入。―このとき何100万株買うかは資金と相談します。150億円を切っている場合は300万株でやめておきます。このとき、必ず200万株以上購入するようにします。

②さらに値下がりしたら100万株購入。

③株価が1200円を超えたらひとまず売却。500万株以上持っているときは200万株、300万株以下のときは100万株が目安です。全部売却しないのは、売却したあとで株価がもっと値上がりし、悔しい思いをしないためです。

④株価がもっと上がったらまた売却。株価が下がったら①から繰り返す。
といった具合です。資金繰りに困っている方は試してみてもいいと思います。
[PR]
by tkihara18 | 2008-05-01 14:22 | A列車