カテゴリ:A列車( 13 )

ノートパソコンですが、今週に戻ってくる模様です。先週の記事には「明日かあさって戻ってくる」と書きましたが、それはどうやら修理先に届くという意味を誤解していたようです。
* * *
私は数年前、PS版の「A列車で行こう5」(以下:A5)にはまっていた時期があったのですが、最近になって、ニコニコ動画でA5にバグがあることを知りました。
バグの内容は、工場で不思議な現象が起こるというものです。

不思議な現象の起こし方です。
まず、マップのレベル(階層)2の地表に工場を建てます。

次に、レベル-2の、先ほどの工場の真下と重なる位置に資材置き場を設定し、すぐにその資材置き場を解除します。

そして、レベル2に戻ると、なんと、工場に付帯する資材置き場が消えているのです!

資材置き場がなくなったところに建物を建ててしばらくすると、その建物が違う建物に建て変わります。しかも、2Dビューで見ると、グラフィックは1マス分だけ表示され、他の部分は欠けて表示されます。
3Dビューでその欠けた建物を見ると、工場や周囲の道路、線路などに重なって(食い込んで)建っています。線路と重なっている場合、列車は建物をすり抜けていきます。撤去すると、重なっている部分にあるルートや建物も撤去されてしまいます。

さらに、欠けた建物を選択すると、「自社物件」「他社物件」「公共物」など、建物の名前が表示されないことがあります。この、名前が表示されない建物を3D見ると、その部分に建物はなく、地面に赤いもの(血溜まりのようで不気味です)があらわれています。

そして、場合によっては(私の場合、欠けて表示されている他社物件を購入したとき)フリーズして動かなくなります。

↓こちらは実際にそのバグを発生させている動画です。
YouTube 「A列車で行こう5 謎の工場」
(追記:11月4日 動画を貼り付けました)

[PR]
by tkihara18 | 2008-10-14 15:32 | A列車
今日、大学生協でノートパソコンの修理状況を問い合わせてもらったところ、明日かあさってに戻ってくるとのことでした。早く治ってよかったです。また、ハードディスクの初期化もされなかったようです。ただし、今週は泊りがけのゼミ活動が入っているので、本格的に使えるようになるのは週末以降ですが・・・・。
*  *   *
A7のトレインコンストラクション(以下:トレコン)を導入して約1ヶ月たちましたが、その間に20種類以上の車両を作ってしまいました。今回はインプレッションです。
トレコンを使ってみて個人的にあったらいいなと思うことをあげてみます。(書いても仕方ないことですが・・・・)
●あったらいいなと思う車両テンプレート
軽快型気動車およびレールバスなどのメーカー規格車両
凸型機関車
前面が切妻で2扉の車両(急行形電車など)
路面電車または両運転台車
●あったらいいなと思う機能
ライト位置の変更
車両タイプは車両ごとではなく編成ごとで指定
前面・屋上機器の別パーツ化
すでに収録されている列車のカスタマイズ

また、これまでに下記のような列車を作っています。
阪急5000系(リニューアル)
105系
西鉄2000形
西鉄600形(大牟田線)
西鉄600形(貝塚線)(どちらかといえば300形のような・・・)
能勢電鉄3100系(オレンジ/クリーム)
山陽電鉄5030系
383系
381系ゆったりやくも
京急(旧)1000形
EF510
近鉄3200系
北九州モノレール1000形(上回りのみ再現)
西鉄6000型
西鉄6050型
西鉄5000型
西鉄1000形(引退直前)
新日鉄八幡製鉄所専用線の電気機関車らしきもの
近鉄21000系
近鉄26000系
3900系(フリー)
ED200(フリー)
ここに挙げたのはゲーム内に出力しているもののみです。機会があればサイトのほうで配布したいと思います。
[PR]
by tkihara18 | 2008-10-06 16:14 | A列車
A7の「トレインコンストラクション」(以下:トレコン)でオリジナル車両が自作できることは前回の記事で触れましたが、ここでの車両の作成は、あらかじめ用意されたテンプレートを選び、その塗装パターンに当てはめていくという方法で行います。そのため、塗り分け方は固定されてしまいます。
テンプレートは実在の車両をモデルにしたものを含め、約80種用意されています。まずは大まかにテンプレートを列挙していきます。左から、テンプレートの名前・似ている車両です。そのものといっていいほど酷似するものは赤で書いています。

1/19系統(通勤電車風)
1/16 103系(デフォルトの塗装は仙石線旧塗装)
2/16 E231系
3/16 西武6000系
4/16 山陽電鉄5000系
5/16 阪急5000系更新車
6/16 東武6050系または京成3500型更新車
7/16 東京メトロ7000系
8/16 湘南スタイル(デフォルトの塗装は湘南色)
9/16 キハ75系 
10/16 相鉄10000系
11/16 江ノ電300形
12/16 313系
13/16 西鉄2000系
14/16 伊豆箱根鉄道1100型
15/16 ?(キハ40のような顔つき)
16/16 京都市営地下鉄10系

2/19系統
1/19系統の中間車。1/19系統と同じ16種。

3/19系統
1/19系統の前面を貫通幌付にしたもの。前面の形状は14系座席車に似ている。1/19系統と同じ16種。

4/19系統(流線型)
1/4 383系
2/4 キハ85系
3/4 キハ65型エーデル
4/4 西鉄8000系?

5/19系統
4/19系統の中間車。4/19系統と同じ4種類。

6/19系統(流線型)
1/4 371系
2/4 近鉄21000系?
3/4 小田急20000型
4/4 小田急50000型

7/19系統
6/19系統の中間車。6/19系統と同じ4種類。

8/19系統(国鉄特急型電車風)
1/2 485系・183系・381系(デフォルトの塗装パターンは国鉄特急色)
2/2 485系・183系・381系(デフォルトの塗装パターンは白地に金と青のライン)

9/19系統
8/19系統の中間車。8/19系統と同じ4種類。

10/19系統(特急型客車風)
1/2 電源車(カニ24?)
2/2 20系客車?(屋根は1/2と同じ)

11/19系統(鋭角的な先頭部)
1/4 JR北海道フラノエクスプレス風
2/4 ? (デフォルトの塗装パターンはサロンエクスプレス東京風)
3/4 783系風(ドアは車体中央の1箇所のみ)
4/4 ?(デフォルトの塗装パターンは登場時の783系に似ている)

12/19系統(11/19系統の中間車)
1/4 ハイデッカー構造
2/4 車体中央付近の窓が大きめになっている
3/4 ドアは車体中央の1箇所のみ
4/4 大きめの側面窓

13/19系統(パノラマ形)
1/2 JR九州キハ183系(デフォルトの塗装パターンは「オランダ村特急」)
2/2 JR北海道クリスタルエクスプレス

14/19系統
13/19系統の中間車

15/19系統(20系客車風)
1/2 正面窓は2枚
2/2 正面窓は3枚

16/19系統(新幹線風)
1/4 100系or200系2000番台風
2/4 ?
3/4 E1系?ただし平屋
4/4 E2系?

17/19系統
16/19系統の中間車。全て平屋。

18/19系統(電気機関車)
1/2 ED75
2/2 EF65(500番台)orEF81

19/19系統(コンテナ貨車)
1/1 コキ50000 (塗装の変更不可)

以上です。テンプレートの名前は△△/○○(○△には数字が入る)となっていますが、これは○○種類のうちの△△種類目という意味なのでしょう。
JR東海の車両に酷似するものが多いことから、承認が取れず収録できなかった会社の車両をこうした形で登場させているものとおもわれます。
[PR]
by tkihara18 | 2008-09-03 10:01 | A列車
昨日ついに「A列車で行こう7」の完全版を導入しました。
完全版は、A7の本体に加え、後述の拡張キット3種とガイドブック2冊が付いたお買い得商品です。現在の定価は1万円ぐらいですが、中古のため価格は7000円と、本体のみのものとほぼ同じ価格でした。
最初は「トレインコンストラクション」(今後『トレコン』と称する場合あり)だけをアマゾンかどこかから通販で入手する予定でしたが、昨日近場のリサイクルショップ(オフハウス)にA7の完全版があるのを発見し、入手することができました。
完全版を導入したため、予定になかった「マップコンストラクション」(今後『マプコン』と称する場合あり)「ダイヤコンストラクション」(今後『ダイコン』『大根』と称する場合あり)も導入できました。
トレコンでは、ゲーム内で使用できる列車の種類が増えるほか、オリジナルの車両を制作できます。
マプコンでは、実在の都市をモデルにしたマップ6種が追加されるほか、オリジナルのマップを作成できます。
ダイコンでは、列車のダイヤ設定をより緻密に設定できるようになるほか、ゲームオリジナル車両が追加されます。
今後の予定としては、マプコンで地元や福岡のマップを作ってみたいと思います。
[PR]
by tkihara18 | 2008-08-24 09:11 | A列車
私はまだこの方法を使ってダイヤを設定したことがないので何ですが、A7では、駅間のマス数と、列車の速度で駅間の所要時間が割り出せるのです。
まず、列車購入画面や「列車」ウィンドウで、「巡航速度」という値が表示されていると思います。この「巡航速度」は、購入画面で列車の一覧を、最高速度を基準にソートしたときに表示される速度(km/h)とは数値が異なり、何を基準にしたものわからない方もいらっしゃるかもしれません。
この「巡航速度」とは、700÷1マスを進む所要時間(分)で算出されています(なぜ700なのかは不明)。小数点以下は四捨五入されています。(ウィキペディアより)例えば、巡航速度100の列車なら、1マスを7分かけて進むことがわかります。(注:列車1両分とほぼ同じ長さの1マスを進むのに何分もかかるのはゲーム内での時間のたち方が異常に早いから)
つまり、巡航速度×駅間のマス数で、駅間の所要時間が割り出せます。ただし、これは直線区間でのことなので、カーブは1マス≒1.5マス、斜めに敷いた線路は1マス≒1.4マスとみなして計算しましょう。また、誤差の範囲として30分~1時間の余裕を持たせておいたほうがいいでしょう。

☆速度と所要時間の関係
数値は左から、巡航速度 最高速度(km/h) 1マスの所要時間(分)です。
巡航39 最高40km/h 所要18分
巡航47 最高50km/h 所要15分
巡航54 最高55km/h 所要13分
巡航59 最高60~63km/h 所要12分
巡航63 最高65~70km/h 所要11分
巡航70 最高75km/h 所要10分
巡航78 最高80~85km/h 所要9分
巡航88 最高90~100km/h 所要8分
巡航100 最高105~115km/h 所要7分
巡航117 最高125~135km/h 所要6分
巡航140 最高160km/h 所要5分
巡航175 最高210km/h 所要4分
巡航233 最高275~285km/h 所要3分
巡航350 最高360km/h 所要2分
参考:A列車で行こう7 wikilgfa http://a-train7.maniado.com/cgi-bin/pukiwiki/
[PR]
by tkihara18 | 2008-08-02 18:37 | A列車
前回の記事で開発していたマップは、路線の整備に区切りがついたので新しいマップを開発しています。
今回開発しているマップは「温泉郷からリゾート都市へ」という初期状態から入っているマップです。私は追加マップばかり使用してきたので、デフォルトのマップを使用するのはこれが初めてです。
今回は試験的に下記のような条件を設けます。いずれも貨物列車の運行に関するものです。
①旅客線・貨物線を分離し、貨物列車は基本的に貨物線を走行させる。
②貨物列車は基本的に貨物駅(操車場)で貨物の積み下ろしをする。旅客駅で積み下ろしをする場合は貨物専用の発着ホームを確保する。
③貨物ターミナルを設け、そこから各地へ資材を運ぶ。
④機関車牽引の貨物列車は、終点で方向転換し、機関車が先頭になるようにする。(支線・区間便を除く)
⑤支線の貨物はDD51に限る。

④については、A列車特有の、機関車を付け替えずに折り返したときの不恰好さを解消するためです。終点や貨物ターミナルにはデルタ線またはリバース線(線路を投げ輪形に敷く)を設けます。
⑤については、ただ単にディーゼル機関車が牽引するとそれっぽく見えるからです。

このような条件の設定は「ニコニコ鉄道」を参考にしたものですが、脇役的な貨物列車を目立たせるという目的もあります。
なお、余った資材は湖(?)の東部にある港から輸出することにします。(こうしなければ港の利益が出ない)
また、貨物線が役割を終えたら高速鉄道に転用するつもりです。
[PR]
by tkihara18 | 2008-06-28 09:22 | A列車
最近、A7のプレイ報告ブログと化してしまったとうサイトです。
昨日A7をやっていて、町がとんでもない、大変な発展をしていきましたのでご紹介します。
まずはこちらの画像をご覧ください。
d0073011_13324479.jpg

なな・・・なんと、コンビナート(とはいっても大きな石油タンクが1個あるだけですが)が29軒も建ってしまったのです。自分で建てた子会社ではありません。町の発展の過程でこうなったのです!
気付いたときには、すでにコンビナートは7軒ほどできていました。が、その後もコンビナートは増殖を続け、このようになったのです。そもそもこの場所は住宅地になることを期待していたのですが、この有様です。沿岸部ならまだしも、こんな内陸地の街中に大量のコンビナートを建ててどうしようというのでしょうか。万が一火災でも起こったら間違いなく大惨事です(まあ、このゲーム内では火事など起こりませんが)。
[PR]
by tkihara18 | 2008-06-12 13:41 | A列車
お知らせ
本日から、サークルのブログ(『総メ研 会員ブログ』http://blogs.yahoo.co.jp/soumeken)にも記事を書くようになりました。私は隔週で木曜に記事を投稿します。記事の内容はA7中心になると思います。

今日の記事は、サークルのブログでの記事の補完という形となりますので、そちらとあわせてご覧ください。(相互にトラックバックを貼っています)

d0073011_1519207.jpg

現時点でのサテライトマップです。

d0073011_1520529.gif

路線図です。(クリックするときれいに表示されます)図中の「ライトレール」とは、路面電車のようなものです。

d0073011_15205824.jpg

中心となる駅、春日野中央駅です。駅前では高層ビルの建設ラッシュが起こっています。

d0073011_15243726.jpg

春日野中央駅の発車案内板です。この案内板については2008年5月15日の記事をご覧ください。
[PR]
by tkihara18 | 2008-06-05 15:21 | A列車
A7で、町が発展すると、市街地の中に突如として、市街地に不似合いなゴルフ場が建ったことはないでしょうか?
これは、資材置き場に置かれている資材の量が関係しています。まず、建物は、最寄の資材置き場にある資材の数よりも多くの資材を必要とするものは建ちません。そのため、資材の量が少ないと、住宅や雑居ビルなどの小さな建物しか建たないため、自然と郊外の風景ができます。逆に、マンションやビルが林立する風景を作りたいなら、大量の資材を置けばいいのです。
そこでですが、ゴルフ場は建設時に資材を多めに消費します。必要資材数は120です(コンテナ1個が資材1個に相当)。そのため、資材を多く消費するマンションやビルといっしょに建ってしまうのです。
自然発展に任せるとき、(ゴルフ場が似合う)郊外の風景にするには資材を置く量を少なくする必要があるので、自然発展時に郊外のような風景の中にゴルフ場ができることはほとんどないのです。
「ニコニコ鉄道」のWikiに資材の量と建物の関係を表にしたExcelがあるので、参考にしてみるとよいでしょう。
新大陸開拓編-ニコニコ鉄道株式会社Wiki #おまけ(http://nicotetsu.wikiwiki.jp/?%BF%B7%C2%E7%CE%A6%B3%AB%C2%F3%CA%D4)
[PR]
by tkihara18 | 2008-05-31 10:04 | A列車
A7(A列車で行こう7)では、土地の売買ができません。土地の購入は建設、売却は撤去と同時に行われるので、あらかじめ買収しておけないのです。線路用地ならあらかじめ線路を敷いて確保することができますが、土地運用がしたい場合はそうはいきません。
しかし、裏技的な方法で土地運用ができるのです。それは、資材置き場を利用するのです。さて、資材置き場を撤去したら資金が増えたという経験はないでしょうか?資材置き場は、撤去費用が土地売却額よりも安いので、撤去すると利益が出るのです!それを利用するのです。
具体的なやり方としては、
①駅建設と同時に資材置き場を地表に設置
②資材を運び込み、普通に資材置き場として使用
③町が発展したところで資材置き場を撤去
といった具合です。しかし、③で資材置き場を撤去すると、跡地に建物が建とうにも建てないので、地表と地下の両方に資材置き場を置くのがよいでしょう。
[PR]
by tkihara18 | 2008-05-23 16:51 | A列車