<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

試験期間が近いため、明日から更新を一時休止させていただきます。m(_ _)m
次の更新は、試験が終わる2月9日の予定です。
   ↓その間、こちらでも見てお楽しみください。 (「電車に注意」が点滅したらおわりです)
d0073011_13541556.gif

[PR]
今年1発目の作品が完成しましたのでご紹介します。
今回はいつもの1/80モデルではなく、Nゲージです。製作したのは下関地域鉄道部の105系3両で、写真の前のほうから、クモハ105-531、クモハ105-24、クハ104-23です。実車は、おもに宇部線、山陽本線で使用されています。この型はマイクロエースから製品が出ているので、製品と同じ物を作るのではつまらないと思い、最初は体質改善車を作るつもりでしたが、現在実車は体質改善工事が進み、未更新車は数が少なくなってきていることから、あえて未更新車を作ることにしました。(というのは建前で、体質改善車の張り上げ屋根を作るのが面倒というのが本音)
模型の方は、Nゲージの自作車両としては「初」づくしとなっています。まず、今回の作品は、私が自作したNゲージの中で、初めて動力装置を組み込んだことです。動力装置は高いため、なかなか手に入れられなかったのです。クモハ105-531は、紙ではなくプラ板で製作しました。但し、屋根は曲げぐせのつけやすさから紙製としています。
車両のほうですが、車体はクモハ105-24とクハ104-23がペーパー(画用紙)製、クモハ105-531は前述の通りプラ板製です。塗装は、パテでしっかりと下地を整えてから、100均のスプレー塗料で塗装し、ラインは細く切った折り紙を貼っています。床板は自作し、GM製の台車を取り付けています。パンタグラフはKATO製、動力装置はTOMIX製です。また、GMのキットの余りパーツを適宜使用しています。また、クモハ105-531には内装と、画用紙に描いて切り抜いた乗客を入れてあります。
d0073011_1617672.jpg

[PR]
今日の難読駅名はこちらです。
1 黄檗(奈良線)
2 福生(青梅線)
3 矢向(南武線)
4 羽咋(七尾線)
5 海鹿島(銚子電鉄)
さて、いくつ分かったでしょうか?

答えはこちら
[PR]
下関地域鉄道部の115系には、1編成だけ肌色地にこげ茶と緑色のラインという塗装の編成があります。それはセキC43編成のことで、数年前に福知山運転所から下関地域鉄道部に転属してきました。そして、2年程前に山陽線を走っているのを初めて見て、その後も時々見かけることもあり、いつかは乗ってみたいと思っていました。(とはいっても単なる色違いにすぎないのですが)しかし、その編成は予備車的存在で、毎日運行しているわけではないので、出会う確率はとても低かったのです。そして今日、やっとその元福知山の編成に乗ることができました。内装はこの地域の115系とは違い、座席の皮や床の色が茶色で、少し違った印象を受けました。
最後に、この編成は福知山運転所の車両だと書きましたが、福知山線の事故とは一切関係ありませんので念のため・・・。
[PR]
今日のトリビアはこちらです
「南福岡駅から福岡駅まで、最短で6時間17分かかる」
これは事実です。なぜかというと、南福岡駅は福岡県のJR鹿児島本線に、福岡駅は富山県のJR北陸本線にあるため、とても離れています。よって、南福岡駅から福岡駅へ行くのにこんなに時間がかかるのは言うまでもありません。
ちなみにこの所要時間はエキサイトの路線検索によります。(途中で空路を利用します)
[PR]
毎朝登校中に寝台特急「富士+はやぶさ」を見るのですが、現在となっては山陽本線では貴重な寝台特急とはいえ、毎日見るとさすがに飽きがきます。今日も漠然と眺めていたのですが、何と、「富士」の個室の車両の方向幕が、本来の行先の「大分」ではなく、「西鹿児島」となっていたのです。おそらくその車両の方向幕が故障していたか何かでそうなったのでしょう。西鹿児島駅が鹿児島中央に改称されて今年で3年になります。もう見られるはずのない「西鹿児島」の表示が見られるということはとても貴重なことでしょう。
[PR]
市立大がセンター試験の会場になっているため、今日はその準備のため休講(というより学内出入り禁止)というわけで家にいます。センター入試を受ける方、頑張ってください。
月曜の記事に書いたダイヤですが、京急のダイヤは今のところ作成休止中です。また気が向いたら作成を再開します。
山陽線のダイヤは、印刷して携帯する範囲(新山口~小倉間)のみ作成しました。というのも、3月にはダイヤ改正が行われるはずなので、今作ってもすぐに役に立たなくなってしまうからです。「交渉人真下正義」で線引き屋が言っていた「ダイヤは生物だからすぐ腐ってしまう」というセリフがぴったり当てはまるのではないでしょうか。よって、ダイヤ改正が行われてから作成を再開したいと思います。
架空路線のダイヤですが、こちらはかなり入り組んだダイヤとなっているので苦戦しています。(自分で考えたダイヤなのですが)架空だからといってもいいかげんなダイヤにするわけにはいきません。(さもないと事故の元ですから・・・・)ダイヤはパターン化して入力の労力を削減していますが、複雑すぎて収拾がつかなくなることも・・・・。さらに、WinDIAでは上下線とも列車は256本までしか入れられないため、ファイルが2つになることは確実です。
今度は架空路線のダイヤを組むのに専念します。
[PR]
今日の難読駅名はこちらです。
1 特牛(山陰本線)・・・昨日の記事に登場しましたね
2 県(東武伊勢崎線)
3 驫木(五能線)
4 軍畑(青梅線)
5 求名(東金線)
おまけ  幡生(山陽本線・山陰本線)・・・このブログには何度も出ていますね
さて、いくつ分かりましたでしょうか?

答えはこちら
[PR]
今日のトリビアはこちらです
「『のぞき』という駅がある」
「のぞき」とは少しわいせつな感じの響きですが、私は決してそんな話が好きであるというわけではありませんので念のため・・・・。
「のぞき」駅は漢字で書くと「及位」と書きます。(知っている人でないと読めませんね)
及位駅の基本情報を紹介しますと、及位駅は山形県最上郡真室川町大字及位にあるJR東日本奥羽本線の駅で、1904年に開業しました。2004年からは無人駅となっています。難読駅名として、JR山陰本線の特牛(←読み方は明日の記事で)駅(下関市)とともに東西を代表する難読駅となっているそうです。
[PR]
ダイヤといってもダイヤモンドではなく、もちろん列車のダイヤのことです。今私はWinDIA(10月31日の記事参照)で、同時に3つのダイヤを製作しています。1つは京急本線のダイヤ、2つ目は架空路線のダイヤ、3つ目は山陽本線のダイヤです。架空路線のダイヤは、ベクターで見つけた「架空鉄道のダイヤを組もう」というデータを利用しています。山陽本線のダイヤは、毎日使うので、実用に供するために作ります。そして、作ったダイヤは手帳に挟んで持ち歩き、時刻表と同じように使う予定です。
[PR]