<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日のトリビアはこちらです
「途中で分割した列車が、再び連結するという列車があった」
異なる行先の列車を連結し、途中で分割して別々の目的地へと向かう列車や、異なる始発駅から来た列車が途中で連結し、いっしょに目的地へ向かう列車はよくあることです。が、国鉄時代には、途中で分割し、別々の路線へ進んだ列車が合流し、再び連結して、またいっしょに目的地を目指すという列車がありました。それは、山陰本線で運転されていた急行「さんべ」です。この列車は、鳥取~熊本間を結んでいたのですが、途中の長門市で山陰線経由の編成と美祢線経由の編成に別れ、下関で両者が再び連結して熊本へ向かうというものでした。(鳥取行きはその逆)1975年までは、これにさらに山口線経由小郡(現:新山口)発着の編成が付いていました。この運転は1979年まで見られました。
[PR]
注:これはすべてゲームの話です
A列車で行こう7(以下A7)では、以前とは株取引の方法が変わっています。まず、A列車で行こう5(以下A5)では、株価は4~5桁でつけられていたのに、A7では、3~4桁でつけられています。また、A5では、1000株単位で購入可能でしたが、A7では、100万株単位での購入となり、一度に1000万株までしか購入できません。また、A7では株取引のウインドウを常に表示しておくことが可能なので、常に株の値動きを確認し、ここぞというときにすぐ売買できます。また、証券課長が株式相場の状況を教えてくれます。
長々と前置きを書きましたが、株取引のコツとしては、まず、株は株価が3桁のときに購入します。なぜなら、購入後の株価は、1200~1300を上回りにくいからです。そして、株価が1200~1300を上回ったあたりで売却します。もっと株価が上がりそうだからといって待っていると、いきなり相場が下がったり暴落したりすることがよくあります。
私がやっている方法としては、まず、株価が3桁になった株を購入し、(そのときの資金の額にもよりますが、大体300万~500万株ぐらい)株価が上がるのを待ち、株価が1300台になったらまず100~200万株売却します。全部売却しないのは、あとで株価がもっとかがるかもしれないからです。逆に暴落して株価が500円以下になったら、株を買い足します。ようは、株価が安いときに買い、高くなったら売るのです。うまくいけば、資金を短時間で増大できます。

さて、私の開発の近況ですが、路線の延伸や子会社の建設を行っていくうちに資産税は年々増加し、最終的には資金約160億円に対し資産税約80億円と、資金の約半分が税金として持っていかれるというとんでもない事態になりました。
現在収支は安定し、1日に1億円儲かるようになりました。
[PR]
by tkihara18 | 2008-03-25 15:07 | A列車
3月19日にコメントをくださった、大阪の牧野さんのご質問にお答えします。(気付かなくてすみませんm(__)m)
姫路市営モノレールの車両は、旧手柄山駅の駅舎だった建物(現在は「緑の相談所」という園芸技術の研修施設だそうです)の1階に保管されています。残念ながら一般公開はされていませんが、姫路市は、来年度から旧手柄山駅駅舎の改修工事に着手し、平成23年の完成時には駅と車両の一般公開を検討することを決めたそうです。

詳しい情報はこちら

麗しの姫路モノレールhttp://www.geocities.jp/charger60up/index.htm
産経新聞2月22日夕刊「“昭和の遺物”が鉄道マニアの聖地に? 姫路」http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya022209.htm
[PR]
10日の記事の書いたA7(A列車で行こう7)ですが、「ニコニコ鉄道」に触発されてついに購入しました。A7は、今月2日に値下げした価格改定版が出たので、求めやすくなっています。
現在開発しているのは、公式サイトで配布されている「明るい農村」というマップです。画像はそのゲーム画面で、町が発展していっているところです。将来は高層ビルが林立する町になるのでしょうか?
A7では、町を立体表示するので、パソコンのスペックによっては動作がかなり重くなるので注意が必要です。(とはいっても、オプション設定などで解決できるらしいのでご安心を)
d0073011_142682.jpg

手前にある2つの駅が「二子中央」駅です。巨大ターミナルにする予定なので、2つ建てています。(A列車では、駅は最大で5本の線路しか作れないため)。左の水色の列車がいる方は南部ホームで、特急列車や西部・南部へ向かう列車用になる予定です。右の黄色い列車がいる方は東部ホームで、通勤列車用になる予定です。
[PR]
by tkihara18 | 2008-03-17 14:03 | A列車
今日のトリビアはこちらです。
「大正5年1月1日に、4つの『いちのみや』駅が、駅名に旧国名をつけた」
鉄道の駅名は、重複を避けるために、頭に旧国名をつけることがしばしばあります。
大正5年1月1日には、4ヶ所の一宮駅(うち2箇所は『一ノ宮』と書く)が旧国名をつけました。旧国名をつけたのは三河一宮駅(飯田線)、尾張一宮駅(東海道本線)、上総一ノ宮駅(外房線)、長門一ノ宮駅(山陽本線 現:新下関)です。これは尾張一宮駅との重複を防ぐためだそうですが、詳細な経緯は不明です。また、それから1ヵ月後の2月1日には、吉備線(当時は国鉄ではなく中国鉄道)の一宮駅が『備前一宮』となりました。
ちなみに、旧国名が付かない一宮駅は、高松琴平電鉄琴平線の一宮駅(下の写真)のみです。
d0073011_14423794.jpg


参考:「三河一宮駅」「尾張一宮駅」「上総一ノ宮駅」「新下関駅」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org)
[PR]
おととい、初めて「ニコニコ動画」を見ました。「鉄道」で動画を検索してみると、「A列車で行こう7」(以下A7)を使用した「ニコニコ鉄道」というものに出会いました。
「ニコニコ鉄道」とは、さまざまな人が参加し、「A7」のプレイ動画を「ニコニコ動画」にアップロードしているというもので、参加者それぞれが「ニコニコ鉄道」の支社という設定になっています。また、複数のプレイヤーの間で列車の相互乗り入れが行われているという設定があるものもあります。都市名や駅名、列車名、支社名は、「ニコニコ動画」でよく取り上げられるアニメ、ゲームなどの作品名やキャラクター名、声優さんの名前に引っ掛けたものが多くて面白いです。
私は、PS用の「A列車で行こう5」(以下A5)を持っており、最近はやっていなかったのですが、またやりたくなり、「A5」で「ニコニコ鉄道」をまねてみることにしました。
まねてみたのは、かすみん氏の「初音市」(本社)、essential氏の「涼宮支社」です。使用したマップは、前者が「ニュータウン構想」、後者が「レイクシティ」です。
そのまま再現するには限度があるので、ある程度のアレンジを加えます。経過は追ってご紹介します。

ニコニコ鉄道株式会社Wiki http://nicotetsu.wikiwiki.jp/
A列車で行こう(ゲーム)~wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29
[PR]
今日のトリビアはこちらです。
「阪急の西宮北口駅は、線路が十字に平面交差していた」
平面交差(へいめんこうさ)とは、2つの異なる鉄道路線・道路などが同一平面状で交じり合った地点をいう。
(引用:「平面交差」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2008年1月9日 (水) 21:43 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org)
また、西宮北口駅といえば、阪急神戸本線と今津線の接続駅です。また、『涼宮ハルヒの憂鬱』に登場した「北口駅」は、この西宮北口駅です。
西宮北口駅は、1984年まで、駅構内で東西に走る神戸本線と南北に走る今津線が十字に交差していました。路面電車なら珍しくないのですが、通常の鉄道が十字に平面交差している場所は、貨物用の鉄道を除くとここだけでした。その理由は、開業当時は立体交差にするのが難しかったからだそうです。
今津線の線路は、神戸本線の、上り待避線・上り本線・下り本線・下り待避線の計4本の線路を横断していました。この平面交差は約50年使用されていましたが、列車の衝突事故は起こらなかったそうです。しかし、運転保安上問題があるため、今津線を宝塚~西宮北口間と西宮北口~今津間に分断することによって平面交差は廃止されました。

西宮北口駅の平面交差を列車が通過する様子を納めた画像が「YouTube」http://jp.youtube.com/に投稿されていますので、「実際にご覧ください」(「西宮北口」で検索すると出るはずです)

08年11月4日追記
新機能を使って動画を埋め込んでみました

[PR]
今回の旅行では、列車に相当な回数乗りましたので、ここで報告(羅列)します。

★路線
山陽本線(小月~幡生~門司 新山口~小月)
鹿児島本線(門司~小倉)
伊予鉄道高浜線(高浜~古町)
伊予鉄道市内線(古町~松山駅前)
予讃線(松山~高松)
高松琴平電気鉄道琴平線(高松築港~片原町 一宮~琴電琴平~瓦町~片原町)
大阪市営地下鉄御堂筋線(なんば~西中島南方)
大阪市営地下鉄中央線(本町~弁天町)
大阪市交通局千日前線(阿波座~日本橋)
阪急京都線(梅田~西院)
東海道本線(大阪~新大阪)
山陽新幹線(新大阪~新山口)
○鉄道以外
関西汽船 フェリー「はやとも2」(小倉~松山観光港)
うどんタクシー(平井タクシー様 高松市内及びその周辺)
四国高速バス「さぬきエクスプレス」(高松駅~JR難波駅)
京都市営バス205系統(西大路四条~梅小路公園)

★列車(乗車順)
○2月28日
117系100番台
105系
415系
813系
○2月29日
伊予鉄700系(元京王5000系)
伊予鉄2100形
8000系(いしづち8号)
琴電600型(元名古屋市営地下鉄)
琴電1200型(元京急700型)
琴電1020型(元京急1000型白幕車)*仏生山で前に1070型(元京急旧600型)連結
琴電1300型(元京急1000型黒幕車)
○3月1日
琴電1200型
大阪市10系更新車
大阪市10系更新車
近鉄7000系(直通車)
大阪市20系
大阪市25系
大阪市10系更新車
○3月2日
大阪市新20系
阪急9300系
阪急5300系
阪急8300系
阪急6300系
321系
700系レールスター
115系3000番台
[PR]