<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先月のダイヤ改正で、東海道・山陽新幹線もダイヤが大きく変わりました。その中で、変わった運転パターンが登場したのでいくつか紹介します。
まず、早朝の上り列車に、西明石発ののぞみ60号が登場しました。使用車両は700系です。西明石駅に停車するのぞみはこれが唯一です。
朝6時台に三原発の300系使用のこだまがありましたが、今回の改正でひかり362号東京行きとなりました。岡山発着のひかりと同じく、名古屋以西は各駅に停車します。
同じく早朝に、博多発新山口行きのこだまがありましたが、今回の改正でなぜか小倉発になりました。
朝8時台の新下関発博多行きのこだまが700系で運転されるようになりました。
また、新横浜発広島行きのひかり(ひかり393号)も登場しています。新横浜発着の列車はこれが初と思われます。この列車は西明石にも停車し、山陽区間内各駅停車のものを除くと唯一西明石に停車するひかりになります。使用車両はN700系です。N700系は大量投入が行われていますが、早くもひかり、こだまでの運用が登場しています。
[PR]
電光掲示板の表示を楽しむことができるデスクトップアクセサリで、そらにとくに氏作の「LED Bord」というフリーソフトがあります。これは、ニコニコ動画で知ったのですが、以前紹介した「TRAINS」よりもリアルな発車案内板を作ることができます。発車案内板以外にも、電光掲示板ならさまざまなものができるそうです。
d0073011_1611491.jpg

*イメージ画像は創作であり、下関駅ではLED式の発車案内板は使用されていません。

そらにとくにのホームページhttp://www32.ocn.ne.jp/~trnskn/
[PR]
長い春休みもついに終わり、今日からまた登校するようになりました。今日は小月8:08発の列車に乗ったのですが、長府駅進入時にATSの警報ベルが聞こえました。前方を見ると出発信号機は赤でした。列車は停車後なかなか発車せず、「信号待ちで停車しています」という放送があるだけで、何が起こったのかはわかりませんでした。しかし、そのあと放送は「新下関駅で列車を止める信号が出されている」というものに変わり、さらにそのあと、「新下関駅で人身事故が発生した」というものに変わりました。
私は今日はそれといった用がないので(新入生のオリエンテーションで配布物の配布を手伝うことになっていましたが、遅れる可能性があることは連絡しました。実際それには間に合いました)よかったのですが、高校は休み明けの実力テストだったらしく車内で勉強する人も見られました。
列車はそのあと1時間遅れで長府駅を発車しました。もし、私が1本早い列車に乗っていたら、おそらくこの事故を目の当たりにすることになっていたでしょう。
[PR]
今日のトリビアはこちらです
「寝台車を改造した普通列車がある」
国鉄時代の特急または急行用の車両で、新幹線の開業などにより余剰となった車両は、一部で普通列車用に転用されたものがありました。主にこれは東北・北陸・九州など、交流電化区間で見られました。その中に、寝台車だった583系電車を普通列車用に改造した車両が登場しました。419系と715系がそれで、前者は交直両用で現在でも北陸本線で使用されています。後者は交流用で、東北と九州で使用され、現在は全車が引退しています。715系のうち1両は九州鉄道記念館に外装を583系に復元したものが展示されています。
[PR]