<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年もあと9時間となりました。
私はといいますと、週末に突然熱を出してしまい、どこへもいけない状態でした。せっかくの冬休みなのに、先週学校から帰って以来、1週間家から出ていません。

さて、今年の元日の記事では、今年の目標は「ジャンルを広げる」でしたが、これは十分に達成できたことが他の記事からも察することができるでしょう。

今年製作する予定に挙げた車両は、E233系と京急1500型以外は全て製作しました。

今年製作した車両一覧
103系1500番台
阪急7000系
東武10030系
大阪市10系(更新車)
名鉄7000系
153系
名鉄2200系
名鉄2000系
阪急8000系(1次車)
阪急8200系
阪急9300系
阪急3000系
阪急6000系
阪急5000系
能勢電鉄3100系(旧塗装)
京阪6000系
223系2000番台
京急1000型(試作車・旧800型)
阪急2300系
営団300形
福井鉄道600形
181系(この車両でこれまで製作した両数が100両に達しました)
E231系500番代
近鉄30000系(4両編成で製作)
近鉄5800系
阪急6300系
全28両(着手順)

今年乗車した路線一覧
山陽本線(新山口~門司)
鹿児島本線(門司~博多)
伊予鉄道高浜線(高浜~古町)
伊予鉄道市内線(古町~松山駅前)
予讃線(松山~高松)
高松琴平電気鉄道琴平線(高松築港~琴平)
大阪市営地下鉄御堂筋線(なんば~西中島南方)
大阪市営地下鉄中央線(本町~西九条)
大阪市営地下鉄千日前線(阿波座~日本橋)
阪急京都線(梅田~西院)
東海道本線(大阪~新大阪)
山陽新幹線(新大阪~新山口)
日豊本線(小倉~大分)

といった感じです。
来年も、悪いことが起こらず、平穏に過ごしたいです。
では、よいお年を。
[PR]
先ほど13時9分頃、幡生駅を寝台特急「富士・はやぶさ」が通過しました。約4時間半おくれでです。乗客は乗っていました。そういえば、先週の月曜に見た「富士・はやぶさ」は、本来なら「富士」になっているはずの最後尾のマークが「さくら」になっていました。
*  *  *
話は変わって本題に入ります。
先週の金曜に、サークルで行った上映会で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観たのですが(恥ずかしながら「エヴァ」を見たのはこれが初めてです)、なんと、車内でのシーンで旧型電車特有の吊り掛け音が聞こえていたのです。アニメで吊り掛け音を聞いたのはこれが初めてです。しかも、エヴァのような近未来(作中の時代設定は2015年)のSFもので吊り掛け音が聞けたとはとても意外です。
この吊り掛け音の「主」は、作中の舞台である第3新東京市が箱根付近であることから、箱根登山鉄道の旧型車(モハ1形またはモハ2形)と思われます(別のところで箱根登山鉄道の旧型車と思しき車両が吹き飛ばされるシーンが出てきた)。車内はロングシートで、窓は2段窓でした。ただし、車内のシーンで外観がわかる絵は出てこなかったので、箱根登山鉄道の車両であることの確証はありません。
鉄道車両としては、このほかにDD51の3重連や、E231系らしき車両(冒頭で地面に突き刺さっている)も登場していました。
*  *  *
前々回の記事に書いた115系6500番台の写真がまともに撮影できたので載せておきます。
d0073011_14215037.jpg

[PR]
山陰本線下関口のキハ40系列の大半の車両にはLED式の行先表示機があります。表示の書式は、行先が橙文字または赤文字で表示(ワンマン車は「ワンマン」を交互に表示)されているだけというごく一般的なものです。
ところが昨日、橙文字に緑色の背景色が点灯しているという表示を目撃しました。車両はキハ47、列車は幡生20:19発829D下関行きです。そして今朝、幡生駅でまたその背景色つきの表示を出しているキハ47に遭遇しました。それが下の写真です。車号を確認したところ、キハ47-1100でした(昨日見た車両の車号は不明)。昨日も今日も、下関行きの表示しか見ていないので他の行先を出しているときは背景色は点灯するのかどうかは不明です。ちなみに、編成を組んでいるもう片方の車両は背景色は点灯していませんでした。
d0073011_147334.jpg

↑問題の緑色の背景色が付いたキハ47-1100のLED表示
d0073011_1485697.jpg

↑通常の表示
[PR]
by tkihara18 | 2008-12-15 14:07 | 地域情報
今朝の8時ごろ、小月駅で列車を待っていたら、いつもなら7:55に到着する3528M(小月で折り返して下関行き3539Mになる)が遅れていました。このとき、駅周辺一体は濃霧により100mほどの視界でした。3528Mも、おそらく濃霧の影響(接続する九州からの列車が遅れていた?)で遅れたと思われます。
そして、私が乗る8:00発3537Mが入線してきたとき、霧の中から3528Mのライトが見えました。次に車体が見えたのですが、いつもは瀬戸内色の115系550番台2両編成(T編成)が使用されるところ、体質改善車の塗りわけだったので、4両編成での代走かと思いました。しかし、その列車は2両編成で、塗装も白を基調とした広島支社のものではなく、ベージュを基調とした岡山地区や近畿地区の体質改善車の塗装だったのです。
先週頃にT編成(多分T03編成)が下関車両センターに入場し、方向幕を外されて留置されているところを目撃したため、「まさかこんな短期間で改造!?」「まさかのサンパチ(113系3800番台)!?」と思いましたが、なんとそれは115系6500番台だったのです!!下関側の先頭部は中間車から改造された平たいものになったいます。
前述のとおり、私が乗る列車がもう入線していたため、じっくり見ることはできませんでしたが、方向幕はこの地区で使用されている115系と同じものでした(おそらく前述の車両センターに入場した編成から取ったもの)。また、所属表記は、シールにより下関地域鉄道部のもの(広セキ)に変更されていました。編成番号はT-13でした。
先ほどWikipediaを見たところ、福知山電車区の115系6500番台R4編成(クモハ115-6538+クモハ114-6625)とR5編成(クモハ115-6539+クモハ114-6627)の2本が下関地域鉄道部への転属されたとありました。これは、福知山地区への223系導入に伴うものです。もしかするとまだ増えるかもしれません。
なお、先週車両センターに入場したというT編成は、先ほど下校中に見たところ、部品を取り外す作業中で、(パンタグラフはすでになかった)今月中に解体される模様です。また、Wikipediaには、115系550番台について、
6000・6500番台が223系5500番台の置換で捻出され、他地区に転属とされているため、経年等の理由で置換対象になることとなった。

とあります。550番台消滅フラグ?

d0073011_15143343.jpg

↑幡生駅に進入する115系6500番台3539M(携帯電話で焦って撮影したので写りが悪いです。すみませんm(__)m)
[PR]
by tkihara18 | 2008-12-10 15:10 | 地域情報