<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今朝、通学途中に新下関を通ったら、構内で訓練用に使用されている0系が100系に変わっていました。もともと使用されていた0系は先々週ぐらいにはすでに構内から姿を消していました。
確かに、営業列車で使用されなくなった車両で訓練するより、現在使用されている車両で訓練したほうが都合がいいので、そう考えれば100系に変わったこともうなずけます。
[PR]
by tkihara18 | 2009-02-09 13:55 | 地域情報
今日の帰りに乗った列車に使用されていた115系の編成名が「セキO-03」となっていました。
編成名の最初に「セキ」がついているので、この編成は下関地域鉄道部所属ということになります。
下関地域鉄道部所属の115系の編成名に使われているアルファベットはC・N・G・H・Tで、Oは他型式を含めて見たことがありません(ちなみに105系・123系はU)。
編成の区分は、
C編成 115系4両編成(下記に当てはまらないもの) 117系4両編成
N編成 115系3000番台(3500番台含む)のみで編成された4両編成
G編成 岡山側から クハ111-モハ115-モハ114-クハ115となっている4両編成
H編成 クハ111-モハ115-モハ114-クハ111で編成された4両編成
T編成 115系2両編成(福知山電車区からの転属車含む)
となっています。
問題のO編成ですが、編成の内容はN30延命工事施工車4両編成で、車号は岡山側の2両がクハ115-1120、モハ115-2025でした。後半の2両の車号は確認できませんでしたが、おそらくモハ114-2025、クハ115-2017と思われます。だとすれば、このセキO-03編成は元セキC-25編成ということになります。
ここでO編成という区分ができた理由を考えてみると、下関地域鉄道部には115系の延命工事施工車が在籍していたものの、115系3扉車で4両全てが延命工事施工車という編成はありませんでした(4両のうち1両は色を変えただけという編成がよくある。また、3000番台を含む編成には全車延命工事施工車という編成は存在する。そして、ここで115系3扉車で全車延命工事施工車の編成が登場したことから、O編成という区分が生じたものと推測できます。
[PR]
by tkihara18 | 2009-02-04 15:44 | 地域情報
今年のサイト(http://www.geocities.jp/dc_kiha58/)更新分からブログで報告する予定です。

「A列車で行こう」のコーナー(http://www.geocities.jp/dc_kiha58/atrain/a7down.html)にA7用のニューゲームデータ「長門に有る希み」「パークライフ」を追加しました。
[PR]
by tkihara18 | 2009-02-01 14:50 | 更新情報