<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

前回の記事に書いたキハ47-31と編成を組んでいる広島色のキハ47の車号はキハ47-2016であることを確認しました。
[PR]
by tkihara18 | 2009-05-26 16:10 | 地域情報
40数分前の下校途中に、幡生駅で、前回の記事に書いたキハ47-31が山陰線の普通列車に運用されているところを目撃しました。
運用されていたのは825D(長門市発下関行き)です。この列車は本来はみすゞ潮彩2号ですが、みすゞ潮彩は来月いっぱいまで一般車での運転となっています(全検かな?)。
しかも、前回見たとき、この車両は東側を向いていましたが、今日は西側を向いていました(新山口の転車台を使用した?)。2両目は広島色のキハ47でしたが、車号は確認できませんでした。
前回の記事で触れたとおり、この車両は後藤総合車両所の所属となっているはずなので、下関地区で見られる期間は短いと思われます。
d0073011_15523720.jpg

[PR]
by tkihara18 | 2009-05-19 15:52 | 地域情報
前回の記事で書いた、下関車両センターへ回送されたキハ47ですが、その後4月3日に回送されたものとは別の車両が存在し、車両センターには姫路色のキハ47が合計3両いることが分りました。
うち2両はずっと外に留置されています。
そして今朝通学中に、首都圏色のキハ47が1両で構内試運転を行っているのを目撃しました。時刻は8時台で、こんな時間帯に試運転をしているところは初めて見ました。
試運転をしていたのはキハ47-31で、方向幕は回送時と同じ「姫路↔播磨新宮」のままでしたが、所属表記は「米トウ」となっており、後藤総合車両所に転属したことが判明しました。
「鉄道ファン」09年6月号には姫路のキハ47形9両(そのうちの3両がさらに下関に回送された)が後藤総合車両所に回送されたという記事がありましたが、これはどうやら疎開や廃車ではなく転属のためのようです。

d0073011_15391515.jpg

[PR]