<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おととい、九州国立博物館の阿修羅展を見に行った帰りに、博多駅2番線でソニック37号を待っていると、向かい側の3番線に783系が入ってきました。時刻は15:50頃です。
標準色だったので、「かもめ」かと思いました。そして、後のほうには「ハウステンボス」編成が連結されているのが見えたのですが、ハウステンボス編成との連結部分が私の前を通過したとき、とんでもない車両が連結されていることが分りました。
それがこちら↓です。
d0073011_852385.jpg

これは「みどり」仕様の編成に連結される、貫通タイプのクロハ782なのですが、側面の塗装をよく見てください。
なんと、運転室部分は「みどり」なのに、それ以外の部分は標準色なのです。しかも、通常の「みどり」仕様のクロハ782-100なら、普通席部分もグリーン席部分も窓の高さは同じですが、この車両では、非貫通タイプのクロハ782と同様、グリーン席部分の窓が高くなっています。
以前、「みどり」編成に標準色が1両だけ混じっている編成を見たことがありましたが、このような編成は初めてです。(車号・編成番号は確認できませんでした)

Wikipediaで調べたところ、この編成は南福岡電車区所属のCM35編成であることが分りました。
そして、問題のクロハ782はクロハ782-407という車号であることが分りました。
Wikipediaによると、
CM31 - 34編成(筆者注:標準色・『にちりん』用5両編成)と同様大分に転出していた時期がある。大分駅では5両編成であったが、2号車だったモハ783-8を減車し、4両編成とされた。また2006年3月ダイヤ改正時に、クロハ782-7が運転台ユニットを貫通型のものに交換され、クロハ782-407に改番された。
「みどり」(27号、32号。本編成は肥前山口駅で増解結)および「きらめき」(1・3号、14号。1号は平日のみ連結、3号は土曜・休日のみ運転)に充当。号車番号は「みどり27号、32号」「きらめき1号」は15 - 18号車、「きらめき3号、14号」は1 - 4号車である。ちなみに2007年3月改正までは「きらめき」(当時の1号、10号)専用だった。
この編成は予備編成のない「みどり」運用に入ることも多く、その場合本来の運用は別の編成が代走する。

とあります。
また、上記のとおり、この編成は運用が固定されているので、狙えばほぼ確実に出会うことができます。
私がこの編成に遭遇したのは前述のとおり15:50頃で、その時間帯に博多駅に到着する「みどり」は、通常この編成が充当されないみどり18号です。この日は上記のとおり通常の『みどり』の運用に入っていたことが分ります。




[PR]
昨夜、YouTubeで「涼宮ハルヒの憂鬱 20話」を見たのですが、今回も阪急電車が登場しました。
今年初めて放送された話では、高頻度で阪急電車(主に甲陽線)が登場しているのですが、今回は決定的なものでした。
20話は原作2巻の「涼宮ハルヒの溜息」だったのですが、終盤のハルヒがキョンと朝比奈さんを伴って、商店街に機材の調達に行くシーンで甲陽線に乗るのですが、車内でのシーン(↓下の動画のサムネイル)のほか、運転室越しに見た夙川駅甲陽線ホームや、夙川駅に到着する6000系などのカットが登場しました。
夙川駅のカットに登場する6000系は車号が6120となっていました。6120は6020編成の夙川(三宮)寄り先頭車です。この編成は実際でも甲陽線・今津南線で運用されています。
これで、これまでハルヒに登場していた(少なくとも甲陽線の)阪急電車は6000系と断定できました。
ちなみに、有名な(?)「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」(今年の放送分では第5話)の甲陽線の踏切(水道路踏切)のシーンに登場した謎の長編成の列車(おそらく7000系)は、ハルヒの美術監督と鉄道仲間である知人によるとグリーンマックスのキットをもとに作画されたとのことです。
涼宮ハルヒの憂鬱20話の配信は今日の21:59までです。見たい方はお早めにご覧ください。
*09/09/11追記 現在、配信は終了しています

[PR]
今あったことをありのままに話します。
先ほど14時過ぎ頃、私の家の間近で(厚狭~新下関間)で、300系のぞみ(多分臨時列車)が突然停車しました。
最初は窓の外にゆっくりと走る300系が見えたのですが、なんと、列車はそのまま停車してしまいました。
生まれてからずっと新幹線の見える家に住んでいますが、こんな光景は初めてです。
列車はそれから10分ほどして14時15分頃に発車しました。
その直後、2分ほどの間隔で立て続けにレールスターと700系が通過しました。このせいで後続列車がつまったのでしょう。
最近、小倉~博多間を走行中の列車(確かレールスターだったような)のドアが開いていたので緊急停車したという事件がありました。先ほどの出来事もそのような突発的なトラブルがあったものと思われます。
[PR]
先ほど下校中に幡生駅構内で115系のN30体質改善車が試運転をしていたのですが、それは元福知山電車区所属のC43編成(クハ115-1108 モハ115-1034 モハ114-1095 クハ115-604 )でした。それは、モハ114にパンタグラフが2基搭載されていたことで分りました。
d0073011_15234846.jpg

このC43編成は、4~5年ほど前に下関に転属してきたのですが、転属してから数年間は福知山色のまま運用され、おととし頃に瀬戸内色に塗り替えられました。モハ114-1095は下関の115系では3000番台を除いて唯一の2パンタ車で、特に瀬戸内色の2パンタ車は唯一の存在でした。
また、クハ115-604は全面ガラスが金具で固定されたいわゆる「鉄仮面」で、(少なくとも下関では)唯一の体質改善色+鉄仮面となっています(クハ115-604は塗装変更だけのはずです)。
というわけで、唯一の要素(←少なくとも下関では)を2つ持った編成になってしまいました。

2010年5月3日追記
この記事の写真が、なんと、「迷列車で行こうシリーズ」に使われました。動画の作者様、ありがとうございます。

[PR]
by tkihara18 | 2009-08-03 15:23 | 地域情報
先ほど見た「名探偵コナン」のエンディングに、歌詞やスタッフなどのテロップが一切出ませんでした。
放送事故でしょうか?

コナンとは関係ないですが、YouTubeの角川アニメチャンネルで毎週配信されている「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、今回のupからは24時間しか配信されなくなったようです。(これまではおそらく次の話がupされるまで配信されていた)。おかげで17話を見逃してしまいました。

最後になりますが、サファイヤの石様、コメントをいただいたのにまた長期間ほったらかしにして申し訳ありません。BVEのエラーは最近は出ていませんが、重いデータは極力運転を控えています。
[PR]