<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3日の日記からの変更点です。
未読の方は、先に3日の日記をご覧ください。

*変更点

●第3の世界

世界の名前は「アサルシア」。
当初はワーヴァディス中央~リルトン間を組み入れる予定だったが、区間を延長し、エオナ中央までが組み入れられることになった。

★モデルは北東回廊で変更は無く、フィラデルフィアからニューヨークまでがモデルとなります(大部分は妄想および心象風景ですが)。


●第4の世界

世界の名前は「ナーセリー」。

★ややこしいので下図をご覧ください。
d0073011_17174326.gif

ベネツィアの位置(薄い色で描いてあるところ)を誤っていたため、それに伴いルチアの場所がを修正し、本線の経路に変更が発生しました。
前回の(誤った)設定では、この地域最大の都市であるルールを経由せず、その手前でルチアへと向かうようになっていました。(ルールヘ行くには、ルチアでスイッチバックしてルール本線に入るか、トシノーの短絡線で直接ルール本線へ入り、ルチアを経由しないルートをとる)

今回の修正で、本線はルールを経由するようになりました。(図中赤い線)
また、ルチアからは、サンフィーヨ本線とは別ルートでルールを経由し、西南部へ向かうルール本線も乗り入れています。

サンフィーヨ本線からルール本線へ入る列車も設定されており、その場合はルチアを経由せず、ルールで直接ルール本線に入ります。
[PR]
*これはあくまでも現状での「仮」の設定であり、今後設定がRewriteされる可能性は十分にあります。

サンフィーヨ本線は、モエデン世界を超え、第3・第4の世界へと延伸されることが決まった。
いずれも既存路線を組み入れるかたちでの延伸となる。

●第3の世界(ノースイースタン世界(仮))
ワーヴァディス中央~リルトン間の区間。
大都市圏を結ぶ重要な区間である。
全区間が複々線化(一部3複線区間あり)されているほか、最高速度200km/h超の高速走行が可能である。
リルトンより先の区間も組み入れるかどうかが検討されている。

★Microsoft Train Simulatorに登場した米、アムトラックの北東回廊(ワシントン~フィラデルフィア間)がモデルです。
通勤列車から貨物列車、高速列車が運行する過密路線です。


●第4の世界(名称未定)
ササミ~ルチア間の区間。
ササミ島に始まり、イタリア半島を左に倒したような地形の半島を主に運行する。
終点のルチアの1つ前のトシノーで合流するルール本線も組み入れるかどうかが協議されている。

★以前Simutransでプレイした、イタリアを模したマップに敷設した路線が元ネタです。
終点のルチア駅は、ベネツィア・サンタ・ルチーア駅が元ネタです。
そのマップにベネツィアはありませんでしたが、それらしきものを設定しました。


今回の延伸で、サンフィーヨ本線の営業キロは推定約620km(リルトンより先の区間まで組み入れられた場合約700km)となる見込です。
全区間を通しで運行する列車は夜行列車程度にとどめ、ワーヴァディス中央で系統を分断するのが妥当だと考えています。(プリパ止まりの列車はワーヴァディス中央まで延長)

電気方式は、ワーヴァディス中央~シャレイエル(ササミから8つ目の駅)間が交流20kV、それ以降の区間が直流1500V。
[PR]