末期色と長府駅の島式1面化

今日、ついに末期色の115系(N05編成)に乗ることができました。

また、今日から長府駅の1番線が、駅舎の橋上化に伴い、旧2番線の場所に変更されました。
長府駅は以前は3面4線で、1番線から下り本線、中線(下り待避線)、上り本線、上り待避線となっていました。但し、かなり前から2番線と4番線はポイントが撤去され、本線とつながれていない状態で放置されていました。
今日からは元2・3番線の島式ホーム1面として使用されています(但し、1番線・4番線ホームはまだ残っている)。このホームがこれから1・2番線となるのですが、現時点では上り線は3番線のままで、島式ホームの1番線の反対側が3番線というわけの分からないことになっています。

概念図
Before
  [駅舎]
□□□□□□□□□□□□□□□□□□下りホーム
--------------------------1番線(下り本線)
--------------------------旧2番線(廃止)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□上りホーム
--------------------------3番線(上り本線)
--------------------------旧4番線(廃止)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□4番線ホーム(廃止)

After
  [駅舎]
□□□□□□□□□□□□□□□□□□旧下りホーム
--------------------------旧1番線(廃止)
--------------------------下り本線(1番線)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□上りホーム
--------------------------上り本線(3番線)
--------------------------旧4番線(廃止)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□4番線ホーム(廃止)

d0073011_1722401.jpg

*写真は幡生です。
[PR]