サンフィーヨ鉄道設定まとめ1

mixiに書いた、サンフィーヨ鉄道の設定をまとめたものです。
尚、mixiに書いたものとは設定が大幅に変更されているのでご注意ください。

●世界観
複数の異世界を結ぶ。
文明は現代日本と同程度。西暦も一致。
言語は都合上日本語。但し、固有名詞はファンタジー調(いかにもご都合主義)

●車両
・国鉄で幻となった車両(計画されたが製造に至らなかった車両)をモチーフとする。
・現在でも機関車牽引列車が主流
・現実世界の日本からの譲渡車両も多数

●元ネタ
pixivにイラストが投稿されている、七瀬スカーレット氏による「リオ・ストラトス連界鉄道」に感銘を受け、インスパイアされたことが大きいです。(なんだかすみません)
七瀬スカーレット氏のブログ:http://new-madogoya.doorblog.jp/

路線は山口県西部のバス路線(もう何番煎じかわかりません)をもとにしています。(サンデン交通・船木鉄道・宇部市営・防長交通・ブルーライン交通)
社名のサンフィーヨとは、サンデン交通(サン)、船木鉄道(フ)、防長交通(ョ)から取り、優美な響きにしてみたというところです。
駅名は、元ネタとなった停留所名をファンタジー風にもじったものか、「ランダムネームジェネレータ」というソフトで生成した名前を使用します。
[PR]