人気ブログランキング |

TGV一気に見せます 

いつもの悪い癖で(^^;早くもTGVに飽きがきてしまいました。
m(_ _)m
そのため、刷り溜めていたTGVのペーパークラフトを一気に完成させましたので紹介します。
d0073011_14155512.jpg

まず最初は、このオレンジ色の「TGV PSE」です。私が最初に知ったTGVの車両ということもあって、TGVといえばこの車両を思い浮かべます。
d0073011_14182735.jpg

続いては、お隣韓国の新幹線「KTX」です。KTXはTGVの技術で造られました。編成はなんと20両編成です。この大編成のためか、動力車は編成の両端の機関車だけではなく、その隣の客車にも動力機関があります。ちなみに先頭部のKTXのロゴの下に書いてあるハングルは、「韓国高速鉄道」という意味で、「ハングコソクチョルド」と読みます。
d0073011_14271958.jpg

次は、2階建ての「TGV デュプレックス」です。日本にも、東北、上越新幹線の「Max」(E4系とE1系)というオール2階建ての新幹線がありますが、TGVにもあるのです。もっとも、編成の両端の車両は客室なしの動力車(機関車)ですので、もちろん2階建てにはなっていませんが・・・。
d0073011_14331917.jpg

最後は、「LA POSTE」です。全身黄色で(「ドクターイエロー」ではありません)、窓も無く、一見異様にも見えますが、これはTGVの郵便物輸送専用列車です。新幹線で郵便物を運ぶというのはとても賢いやり方だと思います。日本では列車で郵便物を運ぶ制度が廃止されたため、このような列車が日本の新幹線にも登場する可能性はありませんが、私的にはあったらいいなと思います。皆さんはどう思われますでしょうか?



10日のMoreで次回作を予告しましたが、ヒントの写真はマスコンハンドルだけという少し分かりづらいものでした。m(_ _)m中には分かった方もおられるでしょうが、まあ、旧型車という事はうすうす分かっていただけたと思います。その次回作となる車両はこちらです。
d0073011_14524337.jpg

そう、2003年に惜しまれながらも引退した「クモハ42」です。今回作るクモハ42は、次のようにしてみたいと思います。
・座席や運転室の仕切りなど、室内を再現する。
・屋根を着脱式にして、いつでも車内が見られるようにする。
・末期のものではなく、国鉄時代の姿を再現。
・もちろん塗装は特徴的な「警戒色」。
といったところです。作業は昨日着手し、現在、窓の切り抜きが半分終わっています。
d0073011_1515432.jpg