人気ブログランキング |

鉄道のトリビアその15・16

今日のトリビアはこちらです
「JR東日本の一部では、『ズバコン』という装置が使われている」
「ズバコン」とは、踏切遠隔制御装置の略称です。保守用車両は信号システムに逆らって運転できるようになっているため、踏切に接近しても、遮断機は自動で閉まらないため、車両を踏切の手前に止めて、作業員がズバコンを操作して遮断機を下ろすようになっています。
参考文献:「週刊鉄道データファイル」デアゴスティーニ

続いてはこちらのトリビアです
「山の無いトンネルがある」
これは、徳島県のJR牟岐線の阿波海南~海部間にある町内トンネルのことです。
宅地造成による掘削のために山が無くなり、トンネルだけ残ったそうです。
参考文献:「週刊鉄道の旅 別巻6」講談社