700系の進捗状況

前回紹介した700系ですが、現在作業は順調に進行中です。今日は製作の中でネックとなる先頭部分の製作法をご紹介いたします。
d0073011_1305023.jpg

先頭部分は、バルサ材を階段状に重ね、図面を見ながらヤスリなどで削っていきます。このとき、原寸大の図面を作っておき、(私の場合は「鉄道ファン」に付いている形式図のコピー)横から見たラインを記入しておきます。また、内側を先頭部の形状に切り抜いた型紙のようなもの(冶具)を作ってそれにあわせながら削ります。運転室の窓周りは、透明な窓を再現するためにこの時点では空いた状態にしておき、あとから曲げた透明プラ板を曲げたものを取り付けます。ライト部分は、先にアルミテープを貼っておき、そこにライトの形に切り出した透明プラ板を接着します。あとは、運転室窓の部分とライト部分にパテがつかないようにマスキングし、段差を埋めるようにパテを盛っていき、硬化したら削って表面を整えます。もし、段差や木目が残っていたら、無くなるまで繰り返します。
[PR]