キハ58系

いい加減にしろと言われそうですが、ブログ名を変更しました

今回はハンドルネーム(ペンネーム)のkiha58の意味の解説です。
kiha58とは国鉄の急行形気動車キハ58系のことです。(形式名の意味については06年6月14日の記事参照)これは私の好きな車両の1つで、画面右上にロゴ画像として載せているアイコンの車両がそうです。
キハ58系は1961年に登場し、1967年まで製造が続きました。使用される地域や路線、製造時期により形態はさまざまです。使用範囲は北海道から九州までの非電化路線各線で使用されました。また、「電車でGO!」の第1作で初級路線として登場した車両でもあります。
登場したときはクリーム色に窓周りが朱色という塗りわけでしたが、JRになってからは各地域、路線ごとにさまざまな色に塗り替えられました。観光、イベント用に改造されたものも多数存在します。
キハ58系は年々減少を続けていて現在では貴重な存在です。
[PR]