人気ブログランキング |

雪、遅延、車内にて。

今日は下関でも雪が積もりました。今日は例年よりも積雪量が少なかったので、列車は平常どおりに運行していると思っていました。
しかし、小月駅についてみると、8:00発の3537M列車は、厚狭駅でのポイント不転換により、小野田駅に停車中とのことでした。程なくして3537M列車は小野田駅を約20分遅れで発車したとの放送が入りました。私が乗る予定だった8:08小月始発3539M列車は影響を受けずに定刻に発車すると思いましたが、3537Mの到着を待つことになりました(下関駅での折返しに使うホームが同じ関係で)。私は混雑が予想される3537Mを避け、3539Mで行くことにしました。(今日は試験がない日でよかったです)約20分おくれの3537M列車が発車したあと、「富士・はやぶさ」が通過し、3539Mは、小月駅を16分遅れで発車しました。発車後は、先行の3537M、「富士・はやぶさ」と列車の間隔が詰まっていたので、3539M列車は注意信号を受けながら走り、都会のラッシュのような運転を体験できました。
幡生に到着すると、山陰線小串発859D列車が停まっていました。そして、859Dの乗客を3539Mに乗りかえさせて、3539Mが先発しました(写真)。
雪が積もると列車は遅れますが、昼過ぎには平常どおりに戻っていました。これも例年通りです。

d0073011_13485325.jpg

↑タイトル「雪、遅延、幡生にて。」