PS版「A列車で行こう5」のバグ

ノートパソコンですが、今週に戻ってくる模様です。先週の記事には「明日かあさって戻ってくる」と書きましたが、それはどうやら修理先に届くという意味を誤解していたようです。
* * *
私は数年前、PS版の「A列車で行こう5」(以下:A5)にはまっていた時期があったのですが、最近になって、ニコニコ動画でA5にバグがあることを知りました。
バグの内容は、工場で不思議な現象が起こるというものです。

不思議な現象の起こし方です。
まず、マップのレベル(階層)2の地表に工場を建てます。

次に、レベル-2の、先ほどの工場の真下と重なる位置に資材置き場を設定し、すぐにその資材置き場を解除します。

そして、レベル2に戻ると、なんと、工場に付帯する資材置き場が消えているのです!

資材置き場がなくなったところに建物を建ててしばらくすると、その建物が違う建物に建て変わります。しかも、2Dビューで見ると、グラフィックは1マス分だけ表示され、他の部分は欠けて表示されます。
3Dビューでその欠けた建物を見ると、工場や周囲の道路、線路などに重なって(食い込んで)建っています。線路と重なっている場合、列車は建物をすり抜けていきます。撤去すると、重なっている部分にあるルートや建物も撤去されてしまいます。

さらに、欠けた建物を選択すると、「自社物件」「他社物件」「公共物」など、建物の名前が表示されないことがあります。この、名前が表示されない建物を3D見ると、その部分に建物はなく、地面に赤いもの(血溜まりのようで不気味です)があらわれています。

そして、場合によっては(私の場合、欠けて表示されている他社物件を購入したとき)フリーズして動かなくなります。

↓こちらは実際にそのバグを発生させている動画です。
YouTube 「A列車で行こう5 謎の工場」
(追記:11月4日 動画を貼り付けました)

[PR]
by tkihara18 | 2008-10-14 15:32 | A列車