キハ47のLED表示機

山陰本線下関口のキハ40系列の大半の車両にはLED式の行先表示機があります。表示の書式は、行先が橙文字または赤文字で表示(ワンマン車は「ワンマン」を交互に表示)されているだけというごく一般的なものです。
ところが昨日、橙文字に緑色の背景色が点灯しているという表示を目撃しました。車両はキハ47、列車は幡生20:19発829D下関行きです。そして今朝、幡生駅でまたその背景色つきの表示を出しているキハ47に遭遇しました。それが下の写真です。車号を確認したところ、キハ47-1100でした(昨日見た車両の車号は不明)。昨日も今日も、下関行きの表示しか見ていないので他の行先を出しているときは背景色は点灯するのかどうかは不明です。ちなみに、編成を組んでいるもう片方の車両は背景色は点灯していませんでした。
d0073011_147334.jpg

↑問題の緑色の背景色が付いたキハ47-1100のLED表示
d0073011_1485697.jpg

↑通常の表示
[PR]
by tkihara18 | 2008-12-15 14:07 | 地域情報